HOME > 寝違え

寝違え

どのような寝具を使っていても、時には寝違えという現象が起きてしまうことは珍しいことではありません。朝の起床後に気付くことが一般的です。

なぜ寝違えが起こるのか要因やメカニズムは解明されていませんが、直接的な原因となるのは筋肉の圧迫に伴う血行不良です。

寝違えの症状

無理な寝姿勢だったり新陳代謝が悪くて筋肉が凝り固まっていたり体が冷えていたりなどの要因が複雑に絡み合い、目覚めたときの首や肩や背中の痛みにつながってしまいます。

寝違えは自然治癒する現象です。発症直後は激痛が走り首を傾けたり回したりすることが出来ず不都合や不便がつきまといますが、時間の経過とともに徐々に痛みは和らいでいき制限されていた可動域も広がり元に戻ります。痛みが出ているときに無理に動かそうとすると症状が悪化する可能性がありますので、収まるまではなるべく動かさずに静かに過ごしましょう。

寝違えでお悩みの方は当院にお任せください

当院では寝違えへの対する症状への治療として、まずは体の歪みを診させていただきます。その後、動作チェック、筋肉をチェック(腫れなどがないか、熱を持っていないか)をしていきます。
この様な項目をチェック後、骨格調整(骨盤矯正、脊柱矯正、VFアジャスター)、筋肉調整(ボディケア、ハイボルテージ)を行っていきます。
症状に応じて鍼灸治療のご提案もさせていただきます。

寝違えは炎症が起きていることが多いので、ご自身でマッサージなどをしてしまうと返って症状を悪化させてしまうことがあります。ご注意ください。
より早く状態を良くする為に、的確な診断から患者さん一人一人に合わせた最善の治療をさせて頂きます。