HOME > 顎関節症

顎関節症

顎関節症は、口が開けづらい、痛みはないけれど口を大きく開けるとパキパキ音がする、顎が痛い、口を大きく開けられない、顎が疲れやすい等の症状は、顎関節症の可能性があります。顎関節症の適切な治療をすることで、口があきやすくなり、さらには肩こりや首こりの痛みの緩和にもつながります。

 

このような症状でお悩みではありませんか?

 

顎関節症の原因

顎関節症は、長時間のパソコン作業やスマホの操作、仕事などのストレス、うつ伏せで寝てしまう姿勢、肩こり、首こり、骨盤、背骨の歪みなどがあげられます。

痛みがないからと放っておくと、肩こり、首こり、頭痛、顎の痛みはもちろんのこと口の開口障害(口があきにくい)、顔の歪みにもつながる場合があります。
早期に対処しておくことをおすすめいたします。

 

当院の治療方法

身体が歪んでしまうことで、首の筋肉が緊張状態に陥り、動きを悪くしてしまいます。まずは、骨盤を正しい位置に矯正します。

次に顔、頭の矯正を行います。顎関節は1つの骨で構成されていません。下顎骨、側頭骨が合わさり構成されています。そして、上顎お骨やその上にある蝶形骨が歪んでしまいます。顎関節に関わる骨が正しい位置にいれば顎関節の動きはスムーズになります。

頭蓋骨のズレ、位置を整えることにより顎を動かす筋肉の緊張も取れていきスムーズな動きが出しやすくなります。このような治療を手技、特殊な矯正機器(VFアジャスター)、鍼灸治療を駆使して1人1人にあった治療をご提案させていただきます。

 

顎関節症でお悩みの方は当院にお任せください

ARAKI鍼灸院/整骨院では、マッサージなど一時的な対処ではなく、原因をつきとめ痛みなどの不快な症状を根本から改善する施術で早期回復を目指します。症状が悪化する前に当院にお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしております。