HOME > ぎっくり背中

ぎっくり背中

ぎっくり背中は背中にぎっくり腰のような、激しい痛みが発生します。

ぎっくり背中の原因は肩こりや首の痛み、腰の痛み、姿勢の悪さなどがあるため、肩こりや首の痛みなどを改善しておく必要があります。

ぎっくり背中の原因

デスクワーク中に下に物を落として拾おうとした時、深呼吸をした時などにぎっくり背中になることが多いです。また背骨は緩いカーブを描いているため、運動時などにぎっくり背中になることもあります。
強い痛みが発生するので保冷剤や冷湿布などで冷やして、なるべく安静にするようにしましょう。

症状が出てしまうと寝るのも痛い、起き上がるのも困難な人がいます。もしくは寝違いのような症状が出てしまいます。
正直1~2週間安静にしていれば症状が改善されると思いますが的確な治療を行うと、症状は圧倒的なスピードで改善に向かっていきます。

ぎっくり背中でお悩みの方は当院にお任せください

主に身体のバランスを崩すとなってしみますので、筋肉の調整(ボディケア、ハイボルテージ)、骨格の調整(関節可動域運動、骨盤矯正)特に首からの脊柱の調整が大切です、神経の調整(鍼灸治療)を組み合わせた治療をしていきます。この様な治療もタイミングと時期が大切ですのでまずは相談してください。

症状改善後は再発防止のために、骨格の調整、筋力強化に特化したメニューで治療を進めていくおすすめいたします。
痛くなってからではなく痛みのないうちに治療をする事をお勧めいたします。